プロペシアというのは薬の名前です

プロペシアと聞いてすぐにわかった人は、この薬を必要としているか、もしくはこの薬を使いたいと思っているかなどではないかなと思います。

さて、プロペシアとはなんの薬なのでしょうか?

プロペシアという薬は、男性特有の男性ホルモン型の脱毛症AGAの治療薬です。

プロペシアについてのサイト:http://www.lamaisoncassee.com/

世界で初めて認められた医療機関で処方される内服薬で、今は世界60カ国以上で使用されています。

プロペシアはアメリカのメルク社という製薬会社が開発した薬で、日本では2005年からMSD株式会社から発売開始されました。

それまでは外から働きかける外用薬のみに停まっていました。

しかし、このプロペシアが開発されたことで、薄毛に悩む男性にとっては、内側から働きかけることができるようになったのです。

画期的な薬と賞賛されたことは言うまでもありません。

MSD株式会社から販売されているプロペシアにはプロペシア錠0.2mgとプロペシア錠1.0mgの二種類になります。

錠剤の形は丸型で薄いピンク色のフィルムコーティングされた薬で、ワンシートは14錠、シートはPTPで金色、プロペシア○mgと書かれています。

シートの裏側にも同様のことがかかれ、その他バーコードも記載されています。

MSD株式会社ではその他、ボトル容器の90錠のプロペシアもあります。

MSD株式会社のプロペシアは今のところ内服薬としては独占しています。

2015年の2月にはファイザー株式会社がジェネリック医薬品の商品を取得し、4月より発売を開始する予定です。

Comments are closed.